コンビニ速報

コンビニエンスストアにまつわる話題や情報・ニュースをまとめているサイトです。

    2016年02月

    1: グロリア(東日本)@\(^o^)/ 2016/02/17(水) 13:39:49.86 ID:Pml1USjd0.net BE:837857943-PLT(12931) ポイント特典
    sssp://img.2ch.sc/ico/u_giko_ebi.gif
    ペットボトルのお茶は、毎日飲むのに適しているのか?

    ■急須のお茶とペットボトルのお茶の違い
    「ペットボトルのお茶も急須で淹れるお茶も、基本工程にはあまり差がありません。年々ペットボトルのお茶の抽出技術は向上しており、
    メーカーにもよりますが急須で使用する茶葉の約1/3ほどの少量の茶葉で、効率よく作られています。単純計算では急須で淹れる
    お茶の成分のほうが3倍濃いことになりますが、実際には抽出温度や浸水時間なども関係してきますのでそこまでの違いはないです。
    ペットボトルのお茶と急須で淹れたお茶の一番の違いは、やはり添加物が入っているかどうかでしょう。ペットボトルのお茶には酸化防止のための『ビタミンC』が入っています」(中澤さん)

    中澤さんによると、ペットボトルのお茶は大きなステンレス製の容器に茶葉とお湯を入れ、フィルターを通して充填するので、
    大きな急須でお茶を入れたようたようなものだそうだ。さらに1/3量の茶葉で美味しく淹れられるのだから、製造面でコストメリットがあるといいえる。

    ■毎日飲むのに適しているのは
    「毎日飲むには、やはり急須で淹れるお茶がおすすめです。急須のお茶のよいところは自分好みのお茶を淹れられることです。
    渋いお茶が飲みたければ90℃以上の熱湯で淹れることで、カテキンが多く抽出できます。旨味のあるお茶が飲みたければ60℃以下の湯冷まししたお湯で淹れれば、
    テアニンが多く抽出できます」(中澤さん)

    http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/11f703208c71d963df0ebbb829dac955/

    【若者の急須離れ 買うのはペットボトルのお茶】の続きを読む

    1: 野良ハムスター ★ 2016/02/15(月) 08:57:28.55 ID:CAP_USER*.net
    キャッチコピーとは消費者に向けて商品の良さをアピールする目的でつけられる謳い文句のこと。
    広告代理店や制作会社には専門のコピーライターがおり、日夜、秀逸な言い回しを生み出すべく
    頭をひねっている。
    そんな宣伝の命とも言えるキャッチコピーについて、ドトールのショートケーキに
    度肝を抜く謳い文句がつけられていたと注目を集めている。それがこちら。

    質 @tondemo_life
    ドトールのコピーライター、ヘタクソ過ぎて萌える
    http://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/02/doutor_catchcopy-5.jpg
    https://twitter.com/tondemo_life/status/697760570867470337

    まるで小学1年生の感想のような直球の文章。なんのひねりもなく、完全にそっくりそのままだ。
    これは一体誰が考えたんだ!?このある意味斬新なキャッチコピーはネット上で話題になり、
    「素人感がすごい」「シェアします!」「ある意味成功だね」
    「狙ったんだとしたら秀逸」などというコメントが集まった。
    もしかしてドトールは以前より、このヘタウマ系のキャッチコピーで攻めていたのだろうか?
    気になったnetgeek編集部はざっと調べてみた。

    ▼ドトールにつけられた上手なメッセージ。ターゲットに向けてつくられており、いかにもプロっぽい。
    http://i1.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/02/doutor_catchcopy-6.jpg
    ▼「シャキっ」「ピリッ」と表現したコピー。こちらもプロっぽい。
    http://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/02/doutor_catchcopy-4.jpg
    ▼全く違和感はなし。
    http://i2.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/02/doutor_catchcopy-3.jpg
    ▼端的に味を解説している。
    http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/02/doutor_catchcopy-2.jpg
    ▼夏の到来を予期させる新商品のコピー。
    http://i0.wp.com/netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/02/doutor_catchcopy-1.jpg

    ここまで見れば分かる通り、ドトールはこれまで、いかにもプロに外注したかのような
    上手なキャッチコピーを使ってきた。それだけにあの苺のショートケーキだけが際立つ。
    苺のショートケーキは390円で、セットで550円。ドトールに寄ったら一緒に味わって
    本当においしいかどうか試してみよう。

    http://netgeek.biz/archives/66240

    【【話題】ドトールの苺ショートケーキに付けられたキャッチコピーが下手糞すぎて衝撃 「素人感がすごい」「ある意味成功だね」】の続きを読む

    このページのトップヘ